キリスト教教育

  • 三育学院大学の概要
  • 看護学部の学び
  • キリスト教教育
  • 入試情報
  • 納付金・奨学金情報
  • 寮生活(キャンパスライフ)
  • 学生生活を支える食事
  • キャンパス紹介
  • 社会貢献・地域交流
  • 資料請求・イベント参加申込
  • 良くあるご質問

三育学院大学 看護学部 ホーム > キリスト教教育 > 三育学院とキリスト教

三育学院とキリスト教

 三育学院大学は、ミッションステートメントに明言されているとおり、「プロテスタント・キリスト教の精神、とりわけその潮流のもとにあるセブンスデー・アドベンチスト教団の理念と実践に基づく教育共同体」です。そしてその目指すところは、「聖書に示されている本来的人間の全体的な回復」です。
 ですから本学の教育の一番の特色は、キリスト教の教えを土台にすること、キリスト教による教育方針にあると言えます。そのため、本学では毎週土曜日に安息日礼拝が行われ、「キリスト教概論」、「アセンブリー」を全学年必修科目とするほか、毎週末行われるヴェスパーやクリスマスコンサートなど、学内外で行われるさまざまな活動をとおして学生や教職員がキリスト教信仰に触れる機会を多く設けています。

画像:三育学院とキリスト教

このページの先頭へ